top of page

My Site 2 Group

Public·49 members

シリア 日本 オンラインで見ます 21.11.2023


2 日前 — 森保ジャパンの2026年北中米W杯アジア2次予選シリア戦(21日、ジッダ)が、中東系の放送局を通じて視聴できる可能性がファンやサポーターの間で注目を ...


2021年もシリアで生きる人々へ支援を!シリア危機の中 何もできないですが、寄付で少しでもシリアの皆さんのお役に立てたらと思います。 5件の活動報告. もっと見る · 【無料オンラインイベント開催】シリア革命10周年記念 ... 紛争の爪痕も残るシリアで求められる支援とは 2023/05/15 — この記事は赤十字NEWS 2023年5月号の掲載内容をオンライン用に編集したものです。 赤十字NEWS紙版は下記からPDFでご覧いただけます。 PDF版を見る. 子ども支援 | ホープフル・タッチ | シリア 私たちはなかでも特に、子ども自身の発達する力を見守り支えるため、育つ権利と参加する権利を守る活動を実施しています。 . シリア人/日本人スタッフによる活動. ヘルシリアオンラインストア 多くの女性が抱えるデリケートゾーンの悩み。そんな悩みを解消する医療機関が監修した商品をオンラインで販売しています。「ちつケアは女性のたしなみ」。今、日本でも ... 日刊スポーツ : nikkansports.com 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。野球、MLB、サッカー、相撲、格闘技をはじめ各種スポーツや五輪、世界大会など ... 12/12締切!本当のシリアを知り「平和」について考えるオンラインスタディツアー by With The Worldこの募集の受入企業「With The World」をフォローして、新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか? フォローして通知を受け取るフォロー中 基本情報 シリアってどんな国? シリアって怖い国なの? いいえ、シリアは思いやりと温かさに溢れた豊かで幸せな国。本当の姿をあなたの目で見てみませんか? 活動テーマ 国際 こども・教育 平和 国際交流 気軽にできる在宅・オンラインボランティア 活動場所 オンライン開催/フルリモートOKオンラインツール(Zoom)を使用し、自宅からご参加いただけます 必要経費 3, 300円<<初回実施特別価格!>>■参加費3, 300円(税込)※参加費には交流に向けて準備ができる事前ワークシート、交流時の言語サポート、進学や就職などに活用いただける活動修了証が含まれます。(修了証は、プログラム参加後に400字程度のご感想を提出いただいた方にお渡しさせていただいております)皆様から頂いた参加費の一部は現地団体に寄付し、シリアの子どもたちへの教育支援などの活動資金に充てさせていただきます。参加いただくことで、オンラインで話をする現地の子どもたちの未来に貢献ができます。 活動日程 ■実施日時2022年12月21日(水)16:00-18:10(130分/途中休憩あり)■定員24名(先着順)■費用3, 300円(税込) ※初回限定特別価格!■申込・お支払い締切12月12日(月) ※お申し込み多数の場合、定員に達し次第申込受付終了とさせていただきます。(支払い完了先着順) 募集対象 ▶︎今だからこそ、世界の「平和」本当の「平和」について考えたい方▶海外ボランティア・インターンに行きたくても行けなくなった方▶︎ネットやテレビ、授業で知る世界ではなく、「本当の世界の現状」を知りたい方▶︎価値観をが変える「人生の原体験(エピソード)」を得たい方 注目ポイント 自宅からシリアを訪れ、子供や大学生と交流、またシリアの昔と今について学ぶことができます! 英語レベルは不問!ファシリテーターが付くので、英語力に自信がなくても参加することができます! 世界で起きていることを「自分ごと」として捉える130分間をオンラインで体験できる! 対象身分/年齢 社会人 大学生・専門学生 高校生 小中学生 シニア 募集人数 24名 特徴 初心者歓迎 学校/仕事終わりから参加 短時間でも可 グループで参加できる ボランティア証明書発行 募集詳細 【テーマ】シリアの子どもたち・大学生と交流し、シリアの本当の姿を理解する。【背景】みなさんは、「シリア」という国の名前を聞くと、どんなイメージが思い浮かびますか?具体的な国のイメージがパッと浮かぶ方は、少ないのではないでしょうか。ニュースで聞いたことがある方は、自分とは遠い場所で起きていること。自分とは関係はない。怖い。と感じてはいませんか。なんとなく敬遠しようとしていた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。そんな「怖いかも」「危ないかも」というイメージが、実はそうではないことを目の当たりにできたら?どんな気づきが皆様の中で生まれるでしょうか。このオンラインスタディツアーでは、3つのパートにより構成された交流セッションにより、シリアという国の「昔」と「今」をリアルに、深く知ることができます。交流を通して、もしかするとあなたのステレオタイプが覆されるかもしれません。もう、シリアは「遠い国のどこか」ではない。ツアーで出会った子どもたちの笑顔と未来への希望を守っていくために、できることを考えて行動しよう。同じ地球に住む仲間として、手を取り合って、歩んでいくための一歩を、このツアーをきっかけに踏み出してみませんか。●日時:2022年 12月21日 (水)16:00-18:10●定員:24名(先着順)●言語サポートつき(各チームに日本人がファシリテーターとシリア側にサポートスタッフが付きます)●費用: 3, 300円(税込) ※初回実施特別価格となります●実施方法オンラインツールZOOMを使用します。日本生徒4-6人の1グループに分かれ、各グループに日本人アシスタントスタッフが入り、進行や言語サポートいたしますので皆様には安心して交流にご参加いただけます。自宅やネット環境の安定したお好きな場所からZOOMで参加いただきます。(PC使用推奨)●企画・実施:株式会社With The WorldNPO法人:Piece of Syria【ツアー行程】〜第一部〜「シリアSAKURA幼稚園との交流&現地バーチャルツアー」・子どもたちが生活する幼稚園をバーチャルツアーでご案内・少人数グループ内で、現地幼稚園に通う園児たちと交流・英語を使ってあいさつ、質問タイム〜第二部〜「シリアの今と昔を知る」・戦前のシリア、戦火のシリア、そして今のシリアを知るお二人のインタビューを視聴・なぜシリアで教育支援を行うのか、シリアとはどのような国なのか、今まで知らなかった一面が見られるはず!・少人数グループ内で、現地大学生と「幸せ」「夢」について話し合います〜第三部〜「パネルディスカッション」・NPO団体Piece of Syria代表の中野さんとの対話形式の交流「どんな活動をしているのか」「シリアの現状」「現地で感じる課題」「必要とされている支援」など、シリアの実情を日本語で、より深くまで学ぶことができる時間です。※内容は多少変更される可能性がございます。実施概要の詳細は、開催日約1週間前にお送りする予約確定メールでお知らせいたします。【よくある質問について】・修了証についてプログラム終了後、2日間以内に400字程度の感想文を日本語で回答いただいた人に、1週間以内に修了証のPDFデータをメールでお送りします。この修了証書は国内・海外の入試や就職活動に役立てて頂くことが可能です!・メールが届かないのですが?迷惑メールフォルダをまずはご確認くださいませ。迷惑メールフォルダを確認しても、メールの返信がない場合はお使いのデバイスのセキュリティが強度でブロックされている恐れがあります。その場合は解除をお願い致します。・英語があまりできないですけど参加しても大丈夫でしょうか?全く英語ができない人でもアシスタントが通訳してサポートさせていただきますのでご安心くださいませ。ご不明点等ございましたら、「応募画面へ進む」を選択していただき、そこから気軽にお問い合わせください。※土曜・日曜は回答が遅くなる可能性があります。予めご了承ください。 ツアーでは、現地で活動されている日本人の方からシリアの「今」をお伺いできる対談会がございます 活動証明の修了書を発行できます。入試などにもご活用いただけます! 体験談・雰囲気 雰囲気 勉強熱心 成長意欲が高い 外国人もいる 企業情報 With The World “世界協同で社会問題の解決に向け、働きかける未来を創る。” 代表者 五十嵐 駿太 設立年 2018年 法人格 株式会社・有限会社・合同会社 With The Worldの企業活動理念 大きな社会問題も、解決への取り組みは地域から。大きな社会問題を政府レベルで考えるだけでなく、「自分たちで出来ること」を考え、行動する習慣を創ります。世界の国々と学生、そして地域を結び、グローバルな視点で地域活性の相乗効果を目的としています。 1つ1つの学校の方針や特色を理解し、学生にとって学びの深いプログラムを提供します。プログラム対象の学生に合わせた海外校選びや、採択校の目指すゴールに合わせたプログラムをオリジナルで構成し、学校で学んだ知識をそのまま発揮する機会を創ります。もちろん海外校との調整(交換留学手配含)やプログラム作成など全て弊社が行い、ご担当者様のお手間を減らします。 海外提携校を増やし、多くの地域で国際交流を身近に感じることが出来る教育環境を創ります。 With The Worldの企業活動内容 With The Worldは、世界中の学校をリアルタイムで繋ぎ、学校の授業中に海外の学校と一緒に授業を受けられる環境を中学~大学で現在創っています。1クラス約40名で(日本校20・海外校20)、お互いの国・地域のSDGsに則った行いたいテーマを生徒が選び、4人少人数グループで異なる視点を持つ他国の同世代とともにオンライン通話ツールを活用して社会問題の「原因」を探り、インタビューから「生の情報」を収集し「解決策」に働きかける機会を設けることで、学生の視野を拡げています。プログラムは、定期的且つ長期的に授業を行い、途中交換留学を設けることで、考案した実施策を現地で行う機会づくりや、世界中の同世代のチームメイトに実際に会える感動機会を設け、絆を深めながら社会性と国際性に富んだグローバルリーダーを将来に輩出しています。 活動実績 日本初!学校の授業で海外の同級生と共に学ぶ環境をつくる。 2018年04月02日 株式会社With The World 設立(4月2日) ■関西学院高等部とインドネシア・バリ島の私立学校を週1回のオンライン授業&相互訪問の実践(2018年4月6日~)■新渡戸文化中学校にて、「教えない授業」著書・山本崇雄先生のクラスで中学1年生を対象にフィリピン・イロイロ市の私立学校を月1回のオンライン授業の実施(2019年10月~ 次年度相互訪問実施)■ビジネスコンテスト1.クリエイティブひょうごビジネスコンテスト ファイナリスト (2018年11月)2.日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト (2019年1月)3.日本アントレプレナー大賞 ソーシャルビジネス部門 ファイナリスト (2019年3月)4.ICCサミットKYOTOスタートアップカタパルトプレゼンター(2019年9月)■メディア掲載実績1.ジャカルタ新聞(インドネシア在住日本人向け新聞) (2018年4月と6月)2.バリ新聞(2018年7月)3.神戸新聞社 「キャラ弁」インドネシアを救う!?(2019年6月掲載)4.毎日新聞社 バリの生徒と交流授業 関西学院高等部 共通テーマ議論 (2019年6月)5.月刊「事業構想」7月号 オンラインで海外の高校と繋がる グローバル人材育成の新手法 (2019年7月)6.月刊「宣伝会議」8月号 学校の課題とニーズに対応 国際交流授業の「垣根」をなくす (2019年8月)7.毎日新聞社 月刊「毎日フォーラム」地域課題をアジアの生徒と考える(2019年8月)8.月刊「先端教育」1月号 国際交流授業の「垣根」をなくす。オンライン・PBL型の授業を実現(2020年1月)9. 2022年10月1日開催懇話会「エジプトとシリアの食文化」 オンライン懇話会の案内をいただきましたので、お知らせします。 *********************************** 日本学術振興会カイロ研究連絡センター定例懇話会(Hybrid)


About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...

Members

bottom of page